Recruit

採用情報
キャリアパス

キャリアパスについて

第二新卒入社の方は、原則アソシエイトからスタートします。アソシエイトの期間は、調査・分析を中心としたコンサルタントの基本動作を学ぶ「修行期間」です。基本的に入社後2年程度でコンサルタントに昇格しますが、その後の昇格スピードは本人の実力次第です。中途入社の方はそれまでの経験と実力により入社時のポジションが決定されます。

  1. マネージングディレクター
    Managing Director

    CDI-Sの経営
    新規ケース獲得
    クライアント・リレーション

  2. ディレクター
    Director

    新規ケース獲得
    クライアント・リレーション
    ケース・マネジメント

  3. マネージャー
    Manager

    ケース・マネジメント

  4. コンサルタント
    Consultant

    ワンパートのマネジメント

  5. アソシエイト
    Associate

    調査・分析とそこからの示唆抽出

アサイメント(プロジェクトメンバーの配置)について

コンサルタントは、同時に2つのプロジェクトを担当するのが基本です。担当するプロジェクトは、ディレクター、マネージャー全員が集まる会議で決定します。決定の際には、各コンサルタントのスキル、経験だけではなく、育成の観点や本人の希望も考慮されます。

評価について

評価はプロジェクトにおけるパフォーマンスの評価が基本となります。プロジェクトリーダーが、20にも及ぶ評価項目を通じて、メンバーを評価します。コンサルタントは同時に2プロジェクトの担当が基本であり、複数のプロジェクトリーダーに評価されるので、評価に大きな偏りは生じない仕組みとなっています。

昇進・昇格について

昇進・昇格のタイミングは春・秋の年に2回です。個々のプロジェクトの評価を集積し、ディレクター以上の経営幹部の合議により昇進・昇格を判断します。

報酬について

報酬は年俸制で、固定給部分と変動給部分とから成ります。変動給部分は、その年度のファームの業績と各スタッフの評価の二つの要素で決まります。昇格するにつれて年俸に占める変動給部分の比率が高くなります。

中途入社の方の初年度年収は入社時のポジションおよびその年の評価により決まります。