Message

代表メッセージ

激変する経営環境に対応する“企業変革”の追求

近年の企業を取り巻く経営環境は、かつてないスピードで激しく変化しています。そのため、企業経営にはそれらを正しく理解し、迅速かつ適切に対処することが求められています。また、環境変化のスピードは加速化の傾向にあり、それに対応するためには、従来のように一度定めた方向にひたすら走れば良いという訳ではなく、走りながら考える、考えながら走り続けることが重要となっています。

しかしながら、環境変化に合わせて考えなければならない個別の課題は、業務オペレーション、情報システム、各種制度、組織等、多岐にわたります。これらの課題を同時に考えようとすると、混乱して何のために何をしているのかを見失いがちです。そうならないために、立ち戻る原点として「自社は何をすべきか(≒事業戦略)」を明確に定義し、正しく理解して共有することが鍵と言えるでしょう。それをしっかり確立させてはじめて、事業体として何が足りていて何が足りないのか、何を具備すべきかを検討することができるのです。

現状を正確に把握し、そこから改革すべき課題を明確にするには大変な労力が必要です。にもかかわらず、それだけでは真の企業変革へ導くことはできません。大切なことは、強引に改革を推し進めるのではなく、企業風土や文化を考慮して、改革すべき課題の優先順位を決め、必要に応じて課題自体の調整を行うなど、きめ細やかな配慮と愛情を持って依頼主の皆さまにとことん寄り添うことです。それらを推し進め、改革すべき課題を「絵に描いた餅」ではなく「食べられる餅」にし、確実に実行して初めて企業変革が実現するのです。

我々CDIソリューションズは、全てのコンサルタントがこの認識のもと、弊社特有の「洞察力」「共創力」「完遂力」に更なる磨きをかけ、依頼主の皆様の企業変革の参謀として、誠心誠意尽力させていただきます。

代表取締役 CEO
マネージングディレクター
小川 克己

関連情報