中国子会社への内部統制 印刷する pdfをダウンロードする

CDIソリューションズは、内部統制対応として簡易診断から対策の実行、実行後のモニタリング、あるいは、関係中国企業の内部統制などにも豊富な実績を有しています。
来るIFRS(国際財務報告基準)対応のソリューションパッケージもご用意しています。

導入フロー図

中国子会社における内部統制ソリューションの背景

中国での日系現地子会社においては、中国の会計に精通した日本人スタッフの確保は難しく、中国人の現地スタッフ任せというのが一般的で、

  • 中国語による経理業務となるため、日本側での実態把握や適切な管理が困難である
  • 日本と中国では勘定科目などの会計体系が異なるため、連結決算業務に長時間を要する
  • 管理業務が属人的になり、正確性に欠けるうえ、内部統制上の問題点がある
といった問題が指摘されています。

・・・中国子会社への内部統制の準備も整って初めて、連結レベルの「SOX 法対応への準備」は完了したといえます。

中国子会社への内部統制の進め方

中国子会社への内部統制の進め方

連結会計システム導入による内部統制実現イメージ

  • 不正発注などのリスクの識別、非効率な作業の把握など中国子会社における財務会計業務の「見える化」
  • 勘定科目体系の見直し、会計処理基準の統一化などによる連結決算業務の早期化

連結会計システム導入による内部統制実現イメージ

まずは簡易診断を!

  • CDI ソリューションズでは、本格的な連結会計業務設計及び連結会計システムの構築に先立ち、簡易的に中国子会社における財務会計業務の現状分析を行う「 中国連結会計簡易診断」 をご提供しています。
  • 必要期間:2 週間程度(現地ヒアリング含む)