IFRS(国際財務報告基準)対応 印刷する pdfをダウンロードする

CDIソリューションズは、内部統制対応として簡易診断から対策の実行、実行後のモニタリング、あるいは、関係中国企業の内部統制などにも豊富な実績を有しています。
来るIFRS(国際財務報告基準)対応のソリューションパッケージもご用意しています。

導入フロー図

IFRS 適用のための準備は整っていますか?

日本においてもIFRS(国際財務報告基準)の波が押し寄せていますが、

  • この機会に業務プロセスを標準化すべきか?それとも、可能な限り迅速・小さな投資でIFRS 対応を行うことを優先すべきか?
  • IFRS を適用するための下地は、現在どの程度整っているのだろうか?
  • IFRS の要件を満たすために、現時点で最低限取り組むべき課題と投資規模はどの程度なのだろうか?

・・・IFRS 適用の目的と現在地評価を正しく行ったうえで今後の計画を立案することが、適用成功のためのキーファクターであるといえます。

IFRS 対応ステップとCDI-S の提供サービス

IFRS対応ステップとCDI-Sの提供サービス

IFRS 適用の前に明確にすべきこと

日本においてもIFRS(国際財務報告基準)の波が押し寄せていますが、

  • 現在地
    ・IFRS 適用の基盤はどの程度整っているか?
  • 目的
    ・何のためにIFRS を適用するか?
  • インパクト
    ・業務・システム・組織人事への影響は?

を明確にする必要があります。

IFRS適用の前に明確にすべきこと

まずは簡易診断を!

2 週間~1 ヶ月でIFRS への対応レベルを診断し、次フェーズ以降の計画策定に寄与いたします。

まずは簡易診断を!